私ども玉川楼の、葵の部屋の庭に李王朝時代の石像があります。
文人像で、さる名家の庭にあったのを先代がゆずっていただき、ここに据えられたわけです。
しかし、よくよく考えて、朝鮮のものは朝鮮にあったほうがいいのではないかと思うようになりました。
たまたま、清水青年会議所の方にお話しましたところ、真剣に考えていただき、会員の方はわざわざ高麗美術館にもでかけられて調べて下さいました。
そして、青年会議所の事業として、韓国への里帰りを計画実行していただきました。
このことについては、別項にて新聞記事になった報告をするつもりです。



韓国の仁川の博物館の庭に置かれるとのことでうれしく思っています。

お問い合わせ
shimizu@tamagawa-rou.co.jp

TEL:0543-66-1284
FAX:0543-66-9713

TOP PAGEに行く

前に戻る

次に行く