去年の清水は、清水港が開かれて100年の節目でした。毎年清水港には日本丸など帆船がきていますが、今回は8艘の 日本丸、海王丸、感臨丸などが来て壮観そのものでした。



これは日本丸でしょうか



とするならば、これは海王丸



右手の船が、復元された清水に縁の深い感臨丸


また、日の出地区にエスパルスドリームプラザが出来て、清水の新しい観光の拠点が出来ました。
本邦初の”すしミュージアム”や、常設のマジックショウの劇場”エスパルスマジックホ^ル”、東海地区初のTHXシアターの映画館、おもちゃの博物館、清水出身のさくらももこさんの”ちびまる子ちゃんランド”など、生鮮マーケット、あらゆるジャンルの食堂があって、毎日賑わっています。









休日と平日では、人出に違いはありますが、観光バスもいっぱい来て
このゴールデンウイークの混みようはすごかったです。

ところで、このドリームプラザが出来た頃、私ども玉川楼の前の巴川に、なんと!
白鳥がきて、悠々と泳ぐ姿がありました。はじめ、家人に白鳥がいると知らされたとき、以前からいる白い合鴨やアヒルの見間違えではないかと思ったのですが、本当に白鳥でした。
この辺で飼われていると聞いたこともないので、遠くから迷って飛んできたのでしょうか。
白鳥の沢山見られる土地の方にはつまらないことでしょうが、私たちにとってはビッグニュースでした。





五位鷺の子供も、そのとき目の前にいて二重の驚きでした。
最近の巴川、白鷺、すごい声をする青鷺などよく見ることが出来るようになりました。

巴川と言えば、昨年でしたか河口の羽衣橋から上流の能島あたりまで
三保マリーナさんのご好意で、清水北ロータリークラブで船で上ったことがありました。
次回はこのことについて。


お問い合わせ
shimizu@tamagawa-rou.co.jp


TEL:0543-66-1284
FAX:0543-66-9713

TOP PAGEにゆく

前に戻る

次に行く