十月の声をきくようになりますと、急に涼しさを感じるようになりました。つい二三日前までは、いつまで続くのこの暑さ と思っていましたのに。9月28日、朝刊を開いてみると昨日富士山が初冠雪とのこと、どうりで涼しいわけだと一人納得。と同時に、富士山初冠雪だって と、いつもは富士山なんて見ることをしていない私たち清水の住民(富士山があまりに身近で、まじまじ見ることなんてしたことない私たち)も、新聞を見て外へ出て見るとちょっと曇り空。
ところで、用あって港に行って、富士山見たら、白くなった富士山が見えた。見えたのがこの写真です。


下手な写真で、これでは富士山に雪が積もっているのは判らないけど、多分、どの新聞にも写真がのっていたでしょうからお許しください。
この写真の右手の方に、私たち地元の者が、通称”赤灯台”と言っている岸壁があります。
いつも大勢の人が、釣りを楽しんでいます。休みなどは、釣り人でいっぱいとのこと。今は、鯵が沢山釣れているようです。
先日、私どもホテル” リバーサイドイン玉川” に長野県から釣りを楽しみに来られたグループがありました。ちょっとした時間に結構の鯵を釣って来ました。生憎私ども玉川楼が、定休日(ホテルは無休ですが)でしたので、裏の小料理屋さんの”柳だる”さんに、持ち込んで”たたき”にしてもらったのですが、新鮮で、甘く感じたほど美味しかったようで、一同大喜びのようでした。このグループ、翌朝早く舟を仕立てて釣りに行き、わらさ の小ぶりなもの わかなご を沢山とって、意気揚揚もどって来ました。その皆さんのホームページがありますのでご覧下さい
その二日後でしたか、”柳だる”さんに、お礼を兼ねて寄ったのですが、”柳だる”のご主人も釣りキチのほうで、ついつい釣り談義となりました。




私は、子供の時を除いて、殆ど釣りに行ったことがないのですが、そこで子供の頃の思い出から、”今 メジナ と言っている クシロ なんて昔は誰も見向きもしなかったねー、あんな骨の黒いのなんて臭くてたべなかったねー 、黒鯛は難しい、けど クシロ はすぐ釣れるけど誰ももってかなかったっけねー” とか話していました。テレビで、それを外道でなく釣ってるのを見ると、不思議で仕方ないねー と私が知ったかぶりの、ほら吹きをしますと、”柳だる”のご主人は”本当に昔はだれも喜ばなかったね、くさいもんね” と言った後で、”でもねー、今はうまくなったよ。何故って、皆が釣りをする時、こませ をめちゃめちゃに撒くから、今のクシロは、そのこませを喰ってるから本当に美味しいよ!”と一言。
私は ぎゃふん と二の句がつげず、感心 感心。うまくなった魚もいるもんだ と思うばかりでした。
そう言えば、かぼちゃ も美味しくなったものの一つだねー。戦後川っぷちに植えたのは、いまのスイカより大きくなったけど、水っぽくてしょうがなかったけねー。あの頃は、なんにもないのだから美味しく思ってもいいのに、水っぽいかぼちゃの上に、ご飯粒がぱらぱらのって、塩蒸しされたのが主食じゃー、流石の、腹すかした子供の私も、いい思い出ない訳で。
でも、あの頃、静岡の田中屋(今、伊勢丹)の四階の食堂でご馳走になった、天ぷらと玄米ご飯 は本当に美味しかった!。ほんの数年前まで、その美味しかった事の魔法にかかりっぱなしでした。玄米ご飯を炊いてみて食べて、はじめて魔法がとけたのでした。
”そう言えば、親父が三保で釣った鯖を、そのまま刺身にしてくれたけど、それもうまかったねー。”これは、まだ魔法にかかりっぱなし。
次から、次に話は飛んだ夜でした。

お問い合わせ
TEL:0543-66-1284
FAX:0543-66-9713

TOP PAGEに行く

前に戻る

次に行く