新年明けましておめでとうございます。今年が素晴らしい年になることを願っています。
元旦は、お天気はすぐれないと聞いていましたが、素晴らしい、ほとんど雲もない晴天で、暖かい朝でした。清水市消防団第三分団は私たち玉川楼のある入江地区の消防団ですが、出初に来てくださいまして、木遣を披露してくださったり、活きよいよく放水して、正月がきたことを実感しました。例年のことです。
新聞も山ときましたが、正直言って元旦の新聞は、予定原稿?が多くてつまらないのですが、文字どうりはかなき夢でしたが、宝籤の当選番号をみて、あとちらっと読んだだけ、二匹の愛犬と暫く散歩して、静かな空気を吸って昼寝、一日終わりました。
さて、新聞記事で私の目についたものを。



清水港でカウント・ダウン・イベントが盛大に行われ、多くの市民がかっぽれを踊って新年を待ったそうです。新年零時すぎ、花火が打ち上げられて,大きな歓声が上がったそうです。(そうです と言ったのは私はテレビを見ていて、花火の音を聞いただけですので) エスパルスドリームプラザは大勢の人出でした。


水窪町指定文化財の高根城跡の復元井楼櫓がライトアップされている記事です。高根城は永正年間(1504−21)に北遠の豪族奥山氏が築城し、元亀元年から天下取りを狙う武田軍が改修、居城したと伝えられ、井楼櫓は物見台兼射撃台で、発掘調査により遺構の存在を確認した上での復元例としては全国初とのことです。清水にも、私ども玉川楼のすぐ近くに小芝城が、港の方に袋城があったのですが、その姿はあまりよく判りません。小芝城の大手門の扉が、入江町の東明院に、文殊菩薩が桜橋の文殊さんに祀られていると聞いています。

又、三島の楽寿園をお持ちであった緒明さんが、三島市が借地していた公園の土地27億円以上を三島市に寄付されたことが大きく報じられています。有名な柿田川の湧水とならんで楽寿園は三島地区のシンボルです。すごいことです。

今年もよろしくお願いいたします。

お問い合わせ
TEL:0543-66-1284
FAX:0543-66-9713

TOP PAGEに行く

前に戻る

次に行く