昨日(1月27日)は、全国的に大雪の様で私ども玉川楼、リバーサイドイン玉川でも、雪のためお客様の幾人かの方がおいでになることが出来ず、キャンセルがありました。
清水は滅多に雪など見る事がないのですが、今朝竜爪山が真っ白になっていました。清水から甲府への道国道52号線の、清水の山間部は一部通りにくかったとのことでした。富士山も真っ白、竜爪も真っ白 温暖な、方言で言えば”ぬくとい”土地の清水も、一年に一回はこんなこともあるのです。
ご覧の通り、写真右手の山が竜爪山ですが、薄っすらと白くなっています。雪国の方々からはこんなのは雪の部類ではないと仰るでしょうが、清水では珍しいことなのです。

さて、二週間ほど前でしたか、アマダイの料理についてお問い合わせがあり、取材がありました。
駿河の名物に、”干興津”と言ってアマダイの干物があります。これは、神君徳川家康が駿府在城のおり、12月13日煤払いの昼食にだされたアマダイをみて、気に入り傍にいた”興津の方”にむかって、”これ興津、鯛か”と尋ねたことが由来と言われていますが、なかなかいいアマダイは手に入れることは難しく、いいものは”幻”と言ってもいい位です。
このことについて、JRのサイバーステーションに詳しく載せてくださいました。よろしかったらご覧になってください。
http://www.cyberstation.ne.jp  です。

このページはJR各社の情報が盛り沢山載っていて、そこに”家康の絶賛したアマダイ”のタイトルになっています。季節ものの情報ですからいつまで掲載されているかは判りませんが。

これを書いている内にも、竜爪山に降り積もった雪もとけて、いつもの竜爪になっていました。

お問い合わせ
TEL:0543-66-1284
FAX:0543-66-9713

TOP PAGEに行く

前に戻る

次に行く