鶴の間

鶴の部屋は、17畳程です。普通は、テーブルで4人から10人程の席です。会席膳にておもてなしすることもありますが、その場合は15人程の席になりますが、あくまでも、他の座敷が無い場合、やむなくと言うのみです。

 

高砂の間

高砂の部屋は、10畳の座敷ですが、それぞれ庭と、バストイレがついております。ご会食の場合は、2人から5人程のお客様をおもてなしいたしますが、畳の上で、お泊りをご希望の場合、このような座敷にお泊り願っております。

若草の間

 

最近、椅子席とか掘り炬燵のご要望が多くなりました。そこで掘り炬燵のお部屋をつくらせて頂きました。3人〜12人程のご会食ができます。
ご人数によって掘り炬燵を狭めることができますので、非常に好評で大変重宝させて頂いております。


石像について

私ども玉川楼をご利用されたお客様のなかに、ご存知の方が居られるかも知れませんのでご報告させていただきます。
小間の庭に李王朝時の石像がありましたが、韓国にお返しすべきと考え先年清水青年会議所様のご尽力で、仁川の博物館に寄贈いたしました。元は、興津にあった井上公爵邸にあったものを譲りうけたものです。美術的価値の他に、歴史的にも大変貴重なものとのことでしたからです。手元に置いておきたい気持ちもありましたが、大切なものを私蔵すべきでないと考えました。思い出にここに写真を載せさせていただきました。

 

NEXT PAGE

TOP PAGE